引越でいらなくなった家具を納得料金で粗大ごみ回収してもらいました。

急に決まった転勤で引越しまで1週間!不要な家具を粗大ゴミ回収業者に依頼することに

私は三か月前に夫の転勤により県外へ引っ越しをしました。引っ越しが決まってから期間が1週間しかなく、その間に荷造り、役所などの手続きなど大忙し中、新しい物件に必要なくなったソファと食器棚、タンスを処分したいと思い困っていました。地域の粗大ごみ回収はすでに終わっており、粗大ごみをごみ処理場へ持ち込む時間もなかなかありませんでした。

そこで、粗大ごみ回収業者に依頼することにしました。それまで業者に依頼したことがなかったので、ホームページや電話帳で業者を調べ、1件1件電話で問い合わせてみることにしました。
気になったのは処分にかかる費用だったので、電話の際に一緒に聞いてみました。どの業者も家具の大きさを伝えると大まかな料金を電話で教えてくれました。そして1番料金の安かった業者に絞りその日のうちに出張見積もりに来てもらうことにしました。出張見積もりは無料でしてくれました。

業者の方が来てくれて、実際に処分したい家具を見て見積書を作成してくれました。見積もり料金は希望通りだったので、ごみの回収日と時間を確認しました。引越でばたばたしているところだったので、出張してきてもらえてありがたかったです。作業の前日にもきちんと連絡をしてくださったのも、安心できました。
引っ越しの当日になり、時間通りに業者の方が来られ、てきぱき家具を運び出してくれました。見積もり通りの金額でした。

コストはかかるが時間はかからずゴミの処分がまとめてでき、ものによっては買取してくれることも

引っ越しの作業だけでもとても大変なので、ごみの処分がまとめてできるのは本当に便利だと思います。特に大きな家具だと運ぶ車もないし、運ぶ人も必要になってくるので専門の業者に依頼するコストはかかりますが、時間がかからず楽だと感じました。
私は引っ越しで急遽利用することになりましたが、時間があればあらかじめ良心的な信頼できる業者を見つけておくといいなと感じました。
粗大ごみ回収業者を依頼して思ったことは、とにかく業者によって処分費用が全く異なりました。はじめから1社に絞らず、無料見積もりサービスなどを利用してから業者を決めたほうが絶対にお得です。

あと、自分が処分したいと思っていた家具でも、反対に価値のあるものであれば、買い取ってくれることもあるので、その辺りもきちんと確認して、損することのないようにした方がいいです。
また、大量のごみや処分の方法がわからないものなど、ごみの処理で悩んだら気軽に相談してみるといいと思います。処分するとお家も片付くので、これからも利用したいと思っています。