引越しにまつわる不用品回収の体験談

引越しにあたり、前もって生活に困らないものから粗大ゴミ回収や家電量販店引き取りを利用して処分していくことにしました

bullkyweste

これは私の引越しにまつわる体験談です。一人暮らしをしていたのですが事情があって急に実家に戻ることになりました。
洗濯機や冷蔵庫などほとんどの家財道具や電気製品は処分するつもりでした。生活に困らないものから片付けていくつもりで処分方法を考えました。
衣装ケースやカラーボックス、カーペッット、テーブルなどは、早く片付けても生活には困りません。粗大ゴミの回収センターで引き取ってもらうことにして電話をしました。引越しする日になるべく近い日を選びたかったのですが、回収は1週間前の日にちが一番近かったのでそれに決めました。
冷蔵庫や洗濯機は引越しの前日に近所にある家電量販店に引取りを頼みました、これはリサイクル料と運搬料がかかるので大変な出費です。
しかし、テーブルやカーペットなどはなければやはり不便なものです。食事をするにはテーブルは必需品ですし、寒い冬の日が続いていたのでカーペットがなければむき出しのフローリングは寒さが身にしみます。

調理道具やガスコンロなどそれぞれのゴミの日に出し、様々な生活の不用品をゴミとして処分していきました

また引越しには様々なゴミもたくさん出てきます。食器やフライパン、お鍋なども捨てていくつもりだったのでこれらをまとめるのも大変な作業です。それぞれのゴミを出す日は決まっているので、その日に調理道具などを出したら次の日からは使えません。ガスコンロを出してしまったあとは、引越しまでお弁当やパンを食べるしかないと諦めたものです。
そんなこんなで様々な不用品を片付けゴミとして処分しました。

事前に不用品を処分していたので引越しは簡単に済んだが、その引越し業者は不用品回収や買取もやっており、引越し当日まで家電や家具を使えたことを聞いてガッカリ…

引越しの時にはあまりにも簡単な荷物で引越し業者もびっくりしたものです。その時に業者から聞いた話では、業者は不用品回収も行っているとのことでした。家財道具は引越し当日まで使えて、引越し作業の時に同時に不用品やゴミを回収してくれるのだそうです。家電はリサイクル料はかかりますが運搬料は無料だとのことでした。それにこの引越し業者は、家電や家具の買取も行っているそうなのです。
引越しまでに苦労して粗大ゴミや家電などを処分したのにその努力は無駄だったのです。業者に依頼しておけば、引越し当日まですべての家電や家具は使えて不便な思いをすることはありませんでした。
家電を買取してもらった場合はリサイクル料もかからないのだそうです。
引越しまでコンロや鍋やお皿など使えて食事ができたのです。カーペットも使えて寒い思いをしなくてもすんだのです。残念な思いでいっぱいでしたが仕方がありません。
後から調べてみると、引越し業者の中には不用品の無料回収だけ行って買取はしないところもあるそうです。